無線(ワイヤレス)ならヘルツ電子へ|ポカヨケツール、生産管理表示装置、ワイヤレス呼び出し装置、リモートコントロール
053-438-3555

よくあるご質問

FAQ

Q1. 全般

Q2. ポカヨケツール

Q3. 生産管理表示装置

Q4. ワイヤレス呼び出し装置

Q5. 店舗向け呼び出し装置

Q6. 受付票発券機

Q7. 診察順番表示装置

Q8. リモートコントロール

Q9. 修理

Q1. 全般

1-1 製品の価格を知りたい。
サポート情報の「製品価格表のご案内」をご覧ください。
1-2 製品の取扱説明書が欲しい。
製品の取扱説明書は、こちらよりご覧ください。
ご利用中の製品とホームページ上の取扱説明書バージョンが異なる場合がございます。
ご不明な場合は、弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でお問い合わせください。
1-3 製品カタログが欲しい。
製品カタログは、こちらよりご覧ください。
紙媒体のカタログが必要な場合は、弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でお問い合わせください。
1-4 購入前にデモ機を借りたい。
販売店または弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でお問い合わせください。
1-5 製品を購入したい。見積が欲しい。
基本的に販売店を通して、お見積のご提示、製品のご購入をお願いしております。
販売店に関しては、弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でご確認ください。
1-6 通信距離が届くか確認したい。
無線通信は周囲の環境により大きく左右されることがございますので、事前にデモ機で通信テストすることをお勧めしております。
デモ機借用のお申し込みは、販売店または弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でご依頼ください。
1-7 アンテナの設置について注意することは?
アンテナが陰に隠れたり、アンテナに並行して壁がある等、アンテナ周辺に障害となるようなものがない場所に設置してください。
特に電波の伝搬を阻害する鉄やアルミ等に囲まれないように設置してください。
1-8 送信機のアンテナを外部アンテナに変更することはできますか?
AN426TIIWCP-429TelemateIII等の送信機能を装備している製品は、法律によりアンテナの改造が禁止されておりますので、外部アンテナに変更することはできません。
送信機能を削除して受信専用機としてご利用する場合に限り、アンテナ改造をお受けすることが可能となります。
詳しくは、弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でお問い合わせください。
1-9 2台以上の送信機で同時に発信すると混信しますか?
片方向通信の製品で全く同じ周波数を使用し、ほぼ同等の位置関係で全く同時(1秒もずれることなく)に発信した場合、混信により受信機が正常に受信できないことがございます。同一エリアで多数をご利用する場合は、CH分けにより別グループとすることが必要となります。
ご不明な点は、弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でお問い合わせください。
1-10 機器設置工事はしてもらえますか?
機器設置工事は行っておりません。お近くの電気工事会社等にご相談ください。

Q2. ポカヨケツール

2-1 TWシリーズの送信機はどのトルクレンチに装着できますか?
東日製作所製"LS"タイプおよび中村製作所製"MB"タイプの台座に装着できます。
エアーレンチタイプ等、装着にオプション部材が必要な場合や、取り付けできない型式がございますので、ご不明な点は、弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でお問い合わせください。
2-2 TWシリーズは海外で使用できますか?
TW-800シリーズは、アメリカ・カナダ・メキシコ・中国・タイ・マレーシア・インドネシア・インドの認証取得済です。
その他の国につきましては、弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でご相談ください。
2-3 TWシリーズの送信機の電池寿命はどのくらいですか?
TW-800Tで約30万ショット、TW-510Tで約25万ショットです。
2-4 2.4GHz帯の無線機を使用している工場でも使用できますか?
TW-800シリーズは、2403〜2478MHz帯の76chの中から任意のchを使用し、複数のchを使用して通信を行います。
1回の通信は短時間(数十ms程度)で完了いたしますので、同周波数帯を占有する別製品がなければ問題なく使用できます。
Wi-Fi・Bluetooth・ZigBee・RFID等、多数の無線機を同一エリアでご利用の場合は、ご利用の前に、弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でご相談ください。
2-5 TW-510シリーズとTW-800シリーズは通信の互換性はありますか?
TW-510シリーズとTW-800シリーズでは使用周波数が違いますので、通信の互換性はございません。
2-6 送信機プロテクターはありますか?
トルクレンチに装着した時のプロテクターとして、TW-510C-1とTW-510C-2をご用意しております。
東日製作所製トルクレンチ50N以下にはTW-510C-1を、100N以上のトルクレンチにはTW-510C-2をお勧めいたします。

Q3. 生産管理表示装置

3-1 通信距離を伸ばしたい。
コントローラ(21D-265C/21D-429C)は、それぞれ微弱無線、特定小電力無線の規定範囲に出力するように設計されております。
任意に出力を変更することは法律に抵触するためできません。
3-2 計画数が動かない。実績数と進度が一緒に動いてしまう。
下記項目をご確認ください。
・工数設定をご確認ください。(キーコマンド"0")
・時計の時刻設定をご確認ください。(キーコマンド"4")
・就業時間設定をご確認ください。設定時刻が前後していないかもご確認ください。(キーコ  マンド"5")
・選択している就業時間パターンをご確認ください。(キーコマンド"6")
・就業開始前に一旦電源OFFやリセットがされているかご確認ください。
 本製品は就業時間設定を使用する場合、最大23時間59分が最大稼働時間となります。
 24時間を超えて作業する場合は、一旦電源をOFFするか、リセット(クリアタイム機能でも
 可)を行う必要がございます。
3-3 設定した内容がメモリーされていない。
設定した時刻(時計)がすぐにズレる。
内部のバックアップ用バッテリーの寿命が考えられます。
有償修理対応となりますので、弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でご連絡ください。
なお、バッテリーのみの部品販売は行っておりません。
3-4 時々表示が消える。(無線式生産管理表示装置)
コントローラとディスプレイの間に障害物が置かれていないか、ご確認ください。
ご利用の環境に変化がない場合は、経年変化で無線周波数ズレが発生し、通信距離が短くなったことが考えられます。その場合は有償修理対応となりますので、弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でご連絡ください。
3-5 海外で使用できますか?
無線式生産管理表示装置で使用している無線は、日本の電波法規に準拠しておりますので、日本国以外で使用することはできません。

Q4. ワイヤレス呼び出し装置

4-1 同一エリアで何セット使用することができますか?
AN426IIシリーズは、CH(周波数)を10CH選択できます。
また、伝送するコード内容として、セットNo. 10種類とユニットNo. 10種類を設定することができます。
CH10種類×セットNo. 10種類×ユニットNo. 10種類=1,000セットお使いいただくことができます。
4-2 10窓タイプの表示装置(受信機)はありますか?
AN426IIシリーズは8窓タイプと4窓タイプをご用意しております。
10窓必要な場合は、8窓+4窓でご利用いただくことをお勧めいたします。
カスタム品で製作することも可能です。
弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でお問い合わせください。
4-3 中継機はありますか?
AN426IIシリーズ、NS、NSR、ベルスターには、中継機TRV426およびTRV426Mをご用意しております。
4-4 海外で使用できますか?
ワイヤレス呼び出し装置で使用している無線は、日本の電波法規に準拠しておりますので、日本国以外で使用することはできません。

Q5. 店舗向け呼び出し装置

5-1 送信機のボタンを押しても放送がかからない。
(メッセージが流れない)
・呼び出しを行った送信機の解除はされていないか、ご確認ください。
 また、他の呼び出しのあった送信機が5台以上解除せずに溜まっていないか、
 受信機のLCD画面で状態をご確認ください。
 詳しくはこちらの取扱説明書をご覧ください。

・受信機のメモリカードが抜けていないか、ご確認ください。
 また、メモリーカード横のモニターLEDが赤く点滅していないか、ご確認ください。
 もし上記に該当しない場合、受信機本体の電源を一旦OFFにした上で、
 メモリーカードを入れ直してから再び電源をONしてください。
5-2 呼び出し放送の音量が小さい。(または大きい)
放送音量は、受信機に接続されているアンプやミキサーのボリュームで調整されております。受信機では音量調整ができません。接続されているアンプやミキサーをご確認ください。

Q6. 受付票発券機

6-1 発券番号は何番まで発券できますか?
1〜999まで発券できます。
発券ボタンを押すごとに、1番づつ繰り上がった番号が発券されます。
任意の数値から任意の数値まで発券するように設定することも可能です。
6-2 1巻の記録紙で何枚発券できますか?
記録紙PTR588X-4を使用した場合、2枚綴りの発券機で約980枚、1枚発券の場合は約1,700枚です。
6-3 印字内容の変更はできますか?
標準機能として56種の診察科名が登録されております。
また、受付時間印字の有無も設定できます。
標準機能以外の印字につきましては、可能な範囲でご対応いたしますので、弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でご相談ください。
6-4 受付票が落ちてこない。
冬期乾燥による静電気で落ちてこない場合がございます。
静電気防止用のアース線が付属していますので、アース(接地)を接続してください。

Q7. 診察順番表示装置

7-1 表示が時々消えることがある。
コントローラとディスプレイの間に障害物が置かれていないか、ご確認ください。
また、通信環境が悪くなったことが原因の場合、設置場所の移動等をご検討いただくか、新たに中継機TRV426Mの追加をご検討ください。
ご利用の環境に変化がない場合は、経年変化で無線周波数ズレが発生し、通信距離が短くなったことが考えられます。その場合は有償修理対応となりますので、弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でご連絡ください。

Q8. リモートコントロール

8-1 受信機からの出力仕様を知りたい。
RC-242RおよびRC-248Rの出力は、MOS-FETリレーです。
定格は、大定格負荷電圧 AC/DC 30V  大定格負荷電流 0.5A です。
8-2 送信機は防水タイプですか?
RC-24シリーズは、全て防水タイプではございません。
8-3 海外で使用できますか?
RC-24シリーズは、アメリカ・カナダ・日本でご使用できます。
それ以外の国ではご使用できません。

Q9. 修理

9-1 修理を依頼したい。
製品をお買い求めいただいた販売店にお問い合わせください。
販売店がご不明な場合は、弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でご連絡ください。
9-2 修理する前に修理金額を知りたい。
修理内容により費用が異なりますので、修理品をお預かりしてから修理見積をご案内しております。
修理見積は、弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でご連絡ください。
(修理見積をする場合も費用が発生することがございます。)
9-3 修理できるか確認したい。
修理対応期間を過ぎている製品に関しては、修理部材の欠損等により、修正ができない場合がございます。
型式・製造番号をご用意の上、販売店もしくは弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でお問い合わせください。
9-4 現地修理対応してもらいたい。
基本的にはセンドバックによる修理対応となります。
事情によりどうしても現地対応が必要な場合は、弊社営業部までメールまたはお電話(053-438-3555)でご相談ください。

製品に関するお問い合わせや、ご意見・ご要望などお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ