全力で、ワイヤレス。|ポカヨケツール、ワイヤレス呼び出し装置、En-Guard、アシストコール、リモコン、生産管理表示装置
053-438-3555

新着情報

What's New
2024/04/04

ゴールデンウィーク休業のお知らせ(2024/4/27−2024/4/29、2024/5/2-2024/5/6)

平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、ヘルツ電子株式会社は下記の通りゴールデンウィーク休業とさせていただきます。
ご不便をおかけすることと存じますが、何卒ご理解いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

■休業期間 令和6年4月27日(土)〜令和6年4月29日(月)、令和6年5月2日(木)〜令和6年5月6日(月)

※4月30日(火)、5月1日(水)は通常営業いたします。
※5月7日(火)より通常営業いたします。

2024/03/29

建災防「労働災害防止のためのICT活用データベース」の「ICT研究開発事例」として「ガス検知器の遠隔監視システム」掲載

建設業労働災害防止協会(建災防)が運営する「労働災害防止のためのICT活用データベース(※)」の「ICT研究開発事例」として、弊社の「ガス検知器の遠隔監視システム」が掲載されました。

En-Guard®(アンガード)「ガス検知器の遠隔監視システム」は、作業現場でガス中毒や酸欠の危険性が高まった際、近くで働く作業者や離れた場所にいる監督者に素早くお知らせすることで、作業者の安全を守るシステムです。

作業者が理研計器株式会社製ポータブルガスモニター「GX-3R Pro」とEn-Guard Portable「ENP-BT01J」を携行することで、GX-3R Proがガス中毒や酸欠の危険性を検知した際、近くで働く作業者が携行するENP-BT01Jや監督者のPCにアラート通知します。
また、作業者に危険が迫った際、作業者はENP-BT01Jのボタン長押しで、監督者に緊急通知(ヘルプ)することが可能です。

En-Guard®商品群のラインナップを拡充し、作業者の安全確保に貢献して参ります。

(※)「労働災害防止のためのICT活用データベース」は、「ICTの活用により建設工事における労働災害防止に資する事例を収集・整理し、危険有害業務の低減や、作業負荷の軽減に通じる技術情報を取りまとめるとともに、ICT活用による新たな危険状況(残留リスク)への対応等についても整理し、掲載したもの」です。


◇[ICT研究開発事例]ガス検知器の遠隔監視システムは以下でご覧いただけます。
[ICT研究開発事例]ガス検知器の遠隔監視システム


◇商品の主な仕様や詳細に関しては、下記リンクでご覧いただけます。
En-Guard®(アンガード)「ガス検知の遠隔監視システム」


【お問い合わせ先】
ヘルツ電子株式会社 https://www.herutu.co.jp
営業部 担当:藤田
E-Mail:info@herutu.co.jp お電話:053-438-3555

2024/03/08

カスタム品事例「ヘルメット着用センサー活用による労働安全遵守」のご紹介

ヘルツ電子株式会社は、自社製品のご提供のみならず、カスタム品として、お客様のご要望にきめ細やかに、かつ迅速に製作・納入いたします。

本日は、En-Guard®(アンガード)のカスタム品事例として、輸送機器メーカー様からご要望をいただいた、「ロボットによる溶接作業における労働安全遵守の仕組み作り」の事例をご紹介いたします。

お客様のご要望に応えるべく、「作業者がヘルメットを正しく着用していない場合、ロボットが自動停止する」及び「監督者が不安全と判定した場合、ヘルメットのあご紐を外してロボットを非常停止させる」仕組みを実現しました。
詳細は、下記の関連リンクよりご覧ください。

ロボットによる労働災害の防止をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。関連リンク

2024/02/22

「日刊工業新聞(2024年2月22日付朝刊)」で「シンプル接点無線伝送ユニットWCP-LR16Jのバージョンアップ」紹介

日刊工業新聞(2024年2月22日付朝刊)に、設備間で最大16点の接点を屋内約300m/見通し約2,000mまで無線伝送を可能とするシンプル接点無線伝送ユニット「シンプル接点無線伝送ユニットWCP-LR16J」のバージョンアップが紹介されました。

WCP-LR16Jは、弊社製小型LoRa無線モジュール(920MHz帯無線通信)を搭載し、「簡単な設定、設備に繋ぐとすぐ使える(配線工事不要)」「接点入力(送信)・接点出力(受信)を切り替え可能」「屋内約300m/見通し約2,000mまで無線伝送可能」という特長を有した製品です。

今回のバージョンアップにより、従来の通信構成「1:1」に加えて、「1:4」「4:1」「1:N(同報通信)」の通信構成での利用が可能となります。

今後も産業用リモートコントロールの提供価値やラインナップを拡充し、設備の自動化・無線化に貢献して参ります。


◇日刊工業新聞の記事は以下でご覧いただけます。
ヘルツ電子、無線伝送ユニットのソフト刷新 設備情報収集・AGV起動


◇プレスリリース文は、下記リンクでご覧いただけます。

シンプル接点無線伝送ユニット WCP-LR16J V2.00 プレスリリース


◇商品の主な仕様や詳細に関しては、下記リンクでご覧いただけます。

シンプル接点無線伝送ユニット WCP-LR16J 商品説明
シンプル接点無線伝送ユニット WCP-LR16J カタログ


【お問い合わせ先】
ヘルツ電子株式会社 https://www.herutu.co.jp
営業部 担当:藤田
E-Mail:info@herutu.co.jp お電話:053-438-3555

2024/02/09

「第8回 スマート工場EXPO」出展報告とご来場のお礼

 2024年1月24日(水)〜2024年1月26日(金)に出展いたしました「第8回 スマート工場 EXPO(東京ビッグサイト開催)」にて、弊社が長年培ってきた高品質な無線技術をベースとした、「品質と安全のポカヨケ」を支援するIoTツール商品群をご紹介いたしました。
 3日間に渡り、大勢のお客様に弊社ブースにお立ち寄りいただき、また弊社製品にご関心を持っていただき、誠に有難うございました。心よりお礼申し上げます。

【弊社ブース 展示レポート(動画)】
第8回 スマート工場EXPO出展レポート

【展示内容】
[1] 作業モレ防止(ポカヨケ)を支援するIoTツール群「ポカヨケツール」
■ コネクタ篏合のポカヨケ、塗布作業のポカヨケ、はめこみ作業のポカヨケ、検査作業のポカヨケ、締結作業のポカヨケ、マーキング作業のポカヨケ 他
■ カウント機能を拡張したポカヨケカウンター TW-800R-SCL V2.00

[2] 危険な現場で働く作業者の安全を確保「En-Guard®(アンガード)」
■ ガス検知の遠隔監視システム
■ ヘルメット未着用時に設備の動作を止めるシステム 

[3] 遠く離れた設備間で接点をワイヤレス伝送「シンプル接点無線伝送ユニット」
■ 《新商品》シンプル接点無線伝送ユニットWCP-LR16J V2.00

【弊社ブース 展示パネル】
ヘルツ電子のご紹介
コネクタ篏合/塗布作業/はめこみ作業/検査作業のポカヨケ
ガス検知の遠隔監視システム
ヘルメット未着用時に設備の動作を止めるシステム

【展示商品のカタログ】
ポカヨケツール総合カタログ(事例集付き)
En-Guard®(アンガード) ガス検知の遠隔監視システム カタログ
En-Guard®(アンガード) ヘルメット着用センサー ENS-HH01 カタログ
シンプル接点無線伝送ユニットWCP-LR16J V2.00 カタログ

【お問い合わせ先】
ヘルツ電子株式会社 https://www.herutu.co.jp
営業部 担当:藤田
E-Mail:info@herutu.co.jp お電話:053-438-3555

2024/02/07

新商品「シンプル接点無線伝送ユニットWCP-LR16Jのバージョンアップ」のお知らせ

ヘルツ電子株式会社は、設備間で最大16点の接点を屋内約300m/見通し約2,000mまで無線伝送を可能とするシンプル接点無線伝送ユニット「WCP-LR16J」のソフトウェアをアップデートし、V2.00にバージョンアップいたします。
V2.00にバージョンアップすることで、従来の通信構成「1:1」に加えて、「1:4」「4:1」「1:N(同報通信)」の通信構成での利用が可能となります。

WCP-LR16Jは、弊社製小型LoRa無線モジュール(920MHz帯無線通信)を搭載し、「簡単な設定、設備に繋ぐとすぐ使える(配線工事不要)」「接点入力(送信)・接点出力(受信)を切り替え可能」「屋内約300m/見通し約2,000mまで無線伝送可能」という特長を有した製品です。

今後も産業用リモートコントロールの提供価値やラインナップを拡充し、設備の自動化・無線化に貢献して参ります。

◇V2.00バージョンアップ内容

従来の通信構成「1:1」に加えて、「1:4」「4:1」「1:N(同報通信)」の通信構成での利用が可能となります。
*通信構成・・・「1:1<接点16点を片方向>」「1:1<接点8点を双方向>」「1:4<接点4点を片方向>」「4:1<接点4点を片方向>」「1:N(同報通信)<接点16点を同報通信>」

◇シンプル接点無線伝送ユニットWCP-LR16Jの主な特長

1.簡単な設定、設備に繋ぐとすぐ使える / 接点入力(送信)・接点出力(受信)を切り替え可能・・・設備に繋ぐだけで(配線工事不要)で利用可能です。また、設定スイッチで、「接点入力(送信)・接点出力(受信)の切り替え」や「通信構成の変更」が可能です。

2.屋内約300m/見通し約2,000mまで無線伝送可能・・・標準モードで「通信距離 屋内約300m/見通し約1,000m(応答時間 250ms)」、ロングレンジモードで「通信距離 屋内約300m/見通し約2,000m(応答時間 1,000ms)」の無線伝送が可能です。

※応答時間とは、「入力端子に信号が入力されてから、通信相手の出力端子から信号が出力されるまでの時間」を意味します。
※応答時間と通信距離は使用条件により異なります。

3.同一通信エリア内で15グループの同時使用可能・・・弊社開発の小型LoRa無線モジュール(920MHz帯無線通信)搭載により、15グループ同時使用を実現しております。

※15チャンネルの中から、グループ毎にユニークなチャンネルを設定していただくことで、同一通信エリア内で15グループの同時使用が可能となります。
※「入力信号の変化時」と「通信状態モニタリング時」のみ通信相手と通信を行うことにより、電波干渉による通信エラー発生を極力抑えます。
※通信エラーが発生した場合は、通信状態モニタリング時に自動的に再送することで、通信相手へ確実に届けます。
※通信環境が良好にも関わらず通信エラーが発生する場合は、「チャンネルを変更する」「WCP-LR16J同士の距離を離す」「近い場所に設置された各WCP-LR16Jに、隣接しないチャンネルを設定する」をお試しください。
※標準モードとロングレンジモードで使用可能なグループ数は変わりません。
※標準モードに設定されたグループとロングレンジモードに設定されたグループが同一通信エリア内に混在する場合も使用可能なグループ数は変わりません。

4.通信環境チェック機能・・・通信相手と連続通信を行い、通信環境を5段階(良好、やや良好、普通、やや不良、不良)でLED表示します。通信環境のチェック結果を参考にして、WCP-LR16Jの設定場所を決めることができます。

5.通信状態モニタリング機能・・・WCP-LR16Jに設定された時間(10秒/60秒から選択可能)間隔で通信相手と通信を行い、通信エラー発生時に通信エラー用LED点灯及びエラー出力を行います。

6.有電圧・無電圧接点入力の切替可能・・・WCP-LR16Jの端子を入力設定で使用する場合、A端子とB端子を開放・短縮することにより、有電圧接点入力か無電圧接点入力のいずれかに切り替えることができます。

◇弊社製小型LoRa無線モジュール

弊社製小型LoRa無線モジュールは、中長距離の無線通信を必要とする商品に搭載するために開発した無線モジュールです。シンプル接点無線伝送ユニットやEn-GuardⓇ(アンガード)「ガス検知の遠隔監視システム」等の弊社商品に搭載されています。本モジュールは、「令和2年度 浜松市新産業創出事業費補助金」の開発成果です。

◇プレスリリース文は、下記リンクでご覧いただけます。

シンプル接点無線伝送ユニット WCP-LR16J V2.00 プレスリリース


◇商品の主な仕様や詳細に関しては、下記リンクでご覧いただけます。

シンプル接点無線伝送ユニット WCP-LR16J 商品説明
シンプル接点無線伝送ユニット WCP-LR16J カタログ


【お問い合わせ先】
ヘルツ電子株式会社 https://www.herutu.co.jp
営業部 担当:藤田
E-Mail:info@herutu.co.jp お電話:053-438-3555

2023/12/13

「第8回 スマート工場EXPO」出展(2024/1/24−2024/1/26)のお知らせ



〜「品質と安全のポカヨケ」を支援するIoTツール商品群〜

ヘルツ電子株式会社は、スマート工場・スマート物流を実現するためのIoTソリューション、AI、FA/ロボットなどの最新技術・ソリューションが一堂に出展する「第8回 スマート工場 EXPO(東京ビッグサイト開催)」に出展いたします。当社のブースでは、「品質と安全のポカヨケ」を支援するIoTツール商品群をご紹介いたします。

「品質のポカヨケ」として締結・篏合・塗布・検査等の作業ミス・モレを防ぐ最新のポカヨケツールを、
「安全のポカヨケ」として周囲の作業者や監督者がガス中毒・酸欠の危険性を把握して作業者の安全を守るシステムヘルメット未着用時に設備の動作を止めるシステムをご紹介いたします。
また、工場の自動化・省人化を支えるシンプル接点無線伝送ユニットの新商品も展示いたします。

当社商品を深くご理解していただくため、ブース内では営業・エンジニアがしっかりとご説明させていただきます。ご説明・ご相談をご希望のお客様は、事前にご予約をいただけるとスムーズにご対応できますので、当社までお問い合わせください。


【展示内容】

[1] 作業モレ防止(ポカヨケ)を支援するIoTツール群「ポカヨケツール」

■ 《ポカヨケ対象作業》
コネクタの篏合 / ネジ・ボルト・リベット・アルファクランプの締結 /
ペン・スタンプ・センターポンチのマーキング / ネジロック剤・プライマーの塗布 /
クリップ・割りピン・Eリング・スナップリングの嵌め込み /
すきま・USB電源供給の検査 / スタッドボルトの植え込み 他

■ カウント機能を拡張したポカヨケカウンター TW-800R-SCL V2.00

[2] 危険な現場で働く作業者の安全を確保「En-Guard®(アンガード)」

■ ガス検知の遠隔監視システム、ヘルメット未着用時に設備の動作を止めるシステム 

[3] 遠く離れた設備間で接点をワイヤレス伝送「シンプル接点無線伝送ユニット」

■ 《新商品》シンプル接点無線伝送ユニットWCP-LR16J V2.00


【イベント概要】
名称    第8回 スマート工場 EXPO
会期    2024年1月24日(水)〜2024年1月26日(金) 10:00-17:00
会場    東京ビッグサイト 西展示棟1F
ブース番号 W63-55
主催    RX Japan株式会社
公式サイト https://www.sma-fac.jp/

※本展示会は来場登録が必須となります。下記URLより来場登録いただき、弊社ブースへお越しください(来場に必要なバッジは、会期3週間前に事務局よりご案内がありますのでお待ちください)。

※来場登録はコチラ


◇「第8回 スマート工場EXPO」出展のお知らせ(PDF)は以下でご覧いただけます。

「第8回 スマート工場EXPO」出展のお知らせ(PDF)


【お問い合わせ先】
ヘルツ電子株式会社 https://www.herutu.co.jp
営業部 担当:藤田
E-Mail:info@herutu.co.jp
お電話:053-438-3555

2023/12/05

年末年始休業のお知らせ (2023/12/28−2024/1/4)

平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、ヘルツ電子株式会社は下記の通り年末年始休業とさせていただきます。
尚、休業期間中にお送りいただきました、ご注文・お問い合わせにつきましては、年明け5日より順次 対応させていただきます。
ご不便をおかけすることと存じますが、何卒ご理解いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。


■休業期間 令和5年12月28日(木)9:30より 令和6年1月4日(木)まで

※1月5日(金)より通常営業いたします。

2023/10/02

「緑十字展2023 in 名古屋」出展報告とご来場のお礼

 2023年9月27日(水)〜2023年9月29日(金)に出展いたしました「緑十字展2023 in 名古屋」にて、“危険な現場で働く作業者の安全を確保する”「En-Guard®(アンガード)」の新商品である、当社製小型LoRa無線モジュール(*1)を搭載した「ガス検知の遠隔監視システム」をご紹介いたしました。

 3日間に渡り、大勢のお客様に弊社ブースにお立ち寄りいただき、また弊社製品にご関心を持っていただき、誠に有難うございました。心よりお礼申し上げます。


【展示内容】
■En-Guard®(アンガード)「ガス検知の遠隔監視システム」

「ガス検知の遠隔監視システム」は、作業現場でガス中毒や酸欠の危険性が高まった際、近くで働く作業者や離れた場所にいる監督者に素早くお知らせすることで、作業者の安全を守るシステムです。
作業者が理研計器株式会社製ポータブルガスモニター「GX-3R Pro」とEn-Guard Portable「ENP-BT01J」を携行することで、GX-3R Proがガス中毒や酸欠の危険性を検知した際、近くで働く作業者が携行するENP-BT01Jや監督者のPC(安全見守りソフトウェア「En-Guard plus for Gas Monitor」)にアラート通知します。
また、作業者に危険が迫った際、作業者はENP-BT01Jのボタン長押しで、監督者に緊急通知(ヘルプ)することが可能です。


◇展示商品の情報

「En-Guard®(アンガード)「ガス検知の遠隔監視システム」カタログ

”ガス中毒や酸欠の危険性を素早くお知らせ”「ガス検知の遠隔監視システム」のご紹介」動画


【お問い合わせ先】
ヘルツ電子株式会社 https://www.herutu.co.jp
営業部 担当:藤田
E-Mail:info@herutu.co.jp お電話:053-438-3555


(*1)当社製小型LoRa無線モジュールは、中長距離の無線通信を必要とする当社商品に搭載するために開発した無線モジュールです。本モジュールは、「令和2年度 浜松市新産業創出事業費補助金」の開発成果です。

2023/09/11

ヘルツ電子主催「オンライン展示会2023秋 “ポカヨケ祭り”」開催(2023/9/11−2023/10/13)のお知らせ

 ヘルツ電子株式会社は、2023年9月11日(月)〜10月13日(金)の1 か月間、“ポカヨケ祭り”というテーマにて、当社ウェブサイト上で「オンライン展示会2023秋」を開催いたします。
 当社がご提案する新しいポカヨケのご紹介、及び当社のポカヨケツールと他社様ソリューションのコラボレーション事例を、営業担当が動画で詳しくご説明いたします。皆様の製造現場における作業ミス・モレ防止(ポカヨケ)の検討の一助になることを期待しております。
 皆様のご来場を心よりお待ちしております。


【イベント概要】
・名称:オンライン展示会2023秋 “ポカヨケ祭り”
・会期:2023年9月11日(月)〜2023年10月13日(金)
・入場料:無料
・会場:https://www.herutu.co.jp/event/202309_online_event.html
 ※会期中、ご都合の良い時に上記ページにご来場ください。
・主催:ヘルツ電子株式会社

【展示内容】

■新たなポカヨケのご紹介
(1)コネクタの半篏合防止
(2)ネジロック剤の塗布忘れ防止
(3)プライマーの塗布不足防止
(4)クリップの嵌め込み忘れ防止
(5)合いマークの付け忘れ防止
(6)スタッドボルトの植え込み不足防止

■ポカヨケコラボ事例のご紹介
(1)リアルタイム位置測位システム ユビセンスサービス(楽天コミュニケーションズ株式会社様)
(2)製造現場プラットフォーム TULIP(株式会社T Project様)

■様々なツール(工具)のポカヨケ ※過去のオンライン展示会の動画を再びご紹介いたします。
- エアツールの締結モレ防止
- コネクタのハーフロック防止
- 電動ドライバの締結モレ防止
- チェックペンSを応用したカスタム治具
- 作業工具の校正忘れ防止
- ポカヨケシステムでのワイヤレス呼び出し対応
- 締結する (1)電動ツール(マキタ製) (2)トルクレンチ (3)プライヤーレンチ
- 検査する (1)コネクタ篏合チェッカー (2)引っ張りチェッカー (3)すきまチェッカー
- 嵌める・留める (1)Eリングホルダー (2)スナップリングタイププライヤーレンチ
- 塗布する (1)ロックタイトハンドポンプ (2)スプレー (3)グリスガン
- マーキングする (1)マーキングペン (2)インクのつかないペン (3)マーキングスタンプ
- ポカヨケシステムを簡単に構築する方法


◇「オンライン展示会2023秋 “ポカヨケ祭り”」開催のお知らせ(PDF)は以下でご覧いただけます。

「オンライン展示会2023秋 “ポカヨケ祭り”」開催のお知らせ(PDF)


【お問い合わせ先】
ヘルツ電子株式会社 https://www.herutu.co.jp
営業部 担当:藤田
E-Mail:info@herutu.co.jp
お電話:053-438-3555

デモ機貸出やお見積りのご依頼、製品に関するご質問などお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ