全力で、ワイヤレス。|ポカヨケツール、ワイヤレス呼び出し装置、En-Guard、アシストコール、リモコン、生産管理表示装置

053-438-3555
シンプル接点無線伝送ユニット WCP-LR16J

シンプル接点無線伝送ユニットWCP-LR16J

シンプル接点無線伝送ユニット WCP-LR16J


WCP-LR16Jは、設定・設置が簡単な接点無線伝送ユニットです。
WCP-LR16Jを設備に繋ぐだけで、設備間で最大16点の接点を屋内約300m/見通し約2kmまで無線伝送が可能(中継機TRV920J(別売) 導入で延長可)です。また、WCP-LR16Jを 防水BOX PWB-OP14-A100(オプション)に入れていただくことで屋外利用も可能です。

WCP-LR16Jは、
・簡単な設定・設置で、最大 16 点の接点を無線伝送可能
・通信距離は屋内約 300m/ 見通し約 2km (中継機TRV920J導入で延長可)
・同一通信エリア内で 15 グループ の同時使用可能
といった特長に加え、「通信環境チェック機能」「通信状態モニタリング機能」「有電圧・無電圧接点入力の切替」といった便利な機能を有しており、産業現場における様々な無線化でご利用いただけます。

シンプル接点無線伝送ユニット WCP-LR16J 紹介動画をご覧ください。

*** バージョンアップのお知らせ V2.10(2024/6/24リリース) ***
WCP-LR16Jと中継機TRV920Jを組み合わせることで、通信距離を屋内約900m/見通し約5.2kmまで延長可能となります。

【使用可能国】
本製品は日本のみでご利用いただけます。カナダ/アメリカでご利用できる同等商品としてWCP-LR16Uをご用意しています。

▶▶▶本商品のご購入はこちら

特長

WCP-LR16Jは、弊社開発の小型LoRa無線モジュール内蔵のシンプル接点無線ユニットです。

WCP-LR16Jは、
・簡単な設定、設備に繋ぐとすぐ使える/接点入力(送信)・接点出力(受信)を切り替え可能
 *通信構成・・・「 1:1 <接点16点を片方向>」「 1:1 <接点8点を双方向>」「 1:4 <接点4点を片方向>」「 4:1 <接点4点を片方向>」「 1:N (同報通信)<接点16点を同報通信> 」
・屋内約300m/見通し約2kmまで無線伝送可能(中継機TRV920J導入で延長可)
・同一通信エリア内で15グループの同時使用可能
といった特長に加え、「通信環境チェック機能」「通信状態モニタリング機能」「有電圧・無電圧接点入力の切替」といった便利な機能を有しており、産業現場における様々な無線化でご利用いただけます。

仕様

表示 電源用LED(緑)1点、通信エラー用LED(赤)1点  
無線通信モニタ用LED(赤 / 緑)1点
I/O 1-8 モニタ用LED(赤 / 緑)1点
I/O 9-16 モニタ用LED(赤 / 緑)1点
電源 DC24V±10%(21.6V 〜 26.4V)
外形寸法 156W × 25H ×110Dmm(突起物は除く)
重量 約440g(アンテナ含む)
消費電力 120mA以下(DC24V入力時)
使用環境 温度: -10 〜 60℃ 湿度: 85%以下(結露なきこと)
使用周波数 920.6MHz〜923.4MHz(チャンネル数15)LoRa変調
通信距離 標準モード:屋内約300m/見通し約1,000m
ロングレンジモード:屋内約300m/見通し約2,000m
※通信距離は使用条件により異なります。
機能 ・通信環境チェック機能
・通信状態モニタリング機能
・有電圧・無電圧接点入力の切替可能
入出力 入出力用16点
有電圧・無電圧接点入力切替用2点、ERR出力1点
応答時間 標準モード:250ms
ロングレンジモード:1,000ms
※応答時間は使用条件により異なります。
オプション ACアダプター DC24V 接続ケーブル付きADB24050-F
外部アンテナ(ケーブル 5m)1018-473A
防水BOX(IP44) (電源 AC100V用)PWB-OP14-A100
付属品 モノポールアンテナ
取扱説明書/ カタログ WCP-LR16J カタログ
WCP-LR16J 取扱説明書

関連製品

中継機TRV920J

中継機

【2024年6月24日発売】

中継機TRV920Jは、WCP-LR16Jの通信距離を延長する中継機です。
最大2段まで多段中継ができ、WCP-LR16Jの通信距離を屋内約900m/見通し約5.2kmまで延長可能です。
無線通信は920MHz帯LoRa変調を使用し、信頼性の高い通信を行います。

【使用可能国】
本製品は日本のみでご利用いただけます。

▶▶▶本商品のご購入はこちら

製品詳細へ

リモートコントロール(リモコン)スイッチ 8点式接点送信機TC-248T

リモートコントロール(リモコン)スイッチ 8点式接点送信機

TC-248Tは、無電圧接点入力8点のリモコン用送信機です。

リモコン用受信機(接点出力2点の受信機RC-242R接点出力8点の受信機RC-248R)と無線通信することで、機械・設備からの接点入力で工場設備や産業機械等のリモート制御が可能です。
ご希望のリモート制御に合わせて、リモコン用送信機・リモコン用受信機の組み合わせをお選びください。詳しくは、無線リモートコントロールスイッチ 総合カタログの「組み合わせ例」をご覧ください。

【使用可能国】日本/カナダ/アメリカ

▶▶▶本商品のご購入はこちら

製品詳細へ

設定・設置が簡単で配線工事不要で、様々なケースでご利用いただけます。
・ 生産設備からの異常・稼働監視
・ AGV、ステーション間の起動・停止指示
・ 環境測定機器からの警報監視
・ エアコン室外機のデマンド制御
・ 生産用ロボットの状態監視
・ プラントのタンク・配管の各種液体監視 etc.
また、WCP-LR16Jを 防水BOX PWB-OP14-A100(オプション)に入れていただくことで屋外利用も可能です。

導入事例
[AGVの発進・停止の集中制御]
生産工程の各ステーション間を走行するAGVの発進・停止を集中制御します。
各ステーションでAGVが渋滞することを防ぎます。
[トンネル工事での重機の異常監視]
トンネルの掘削工事において、稼働している掘削重機の安全装置異常信号を設備(基地局)に無線で伝えます。水分がある環境のため、防水BOXに収納して使用しています。
[ゴルフ場でのスプリンクラーの散水制御]
ゴルフ場で1日数回芝生に水撒きを行うために、管理室とスプリンクラー制御装置間で無線通信を行い、スプリンクラーの散水を制御しています。
[トラックスケールの計量結果の遠隔表示]
トラックスケールで計測した重量をBCD信号(1桁4点×4桁=16点)として無線伝送し、離れた場所に設置された大型表示盤に表示します。


無線通信は周囲の環境により大きく左右されることがございますので、事前にデモ機で通信テストすることをお勧めしております。デモ機借用のお申し込みは、販売店または弊社営業部までご依頼ください。